業務用食品を仕入れるのに便利なサイトは?

業務用食品を仕入れるのに便利なサイトは

新型コロナウィルス感染症が流行して以降、実際に仕入れに行くのを控えて、インターネットを通じた仕入れをしたいという人が増えています。
しかし業務用食品を仕入れることができるサイトはどのサイトがいいのかわからず、悩むこともあるでしょう。
業務用食品の仕入れができるサイトはさまざまですが、その中に食のマッチングサイトがあります。
食材の売り手と買い手が出会うことができるサイトで、自分が欲しい食材を探すことで仕入れができます。
『BtoBプラットフォーム 商談』は食のプロが集うインターネット市場。
多くの企業が参加しているので、あなたが使いたい食材もあるかもしれません。
ぜひ使いたい業務用食品を探して、実際に仕入れをしてみましょう。

業務用食品を仕入れるサイトを探す

自分のお店で使う業務用食品を仕入れる方法はいろいろあります。
今までは市場や卸売店などに直接仕入れに行っていた人も多いでしょう。
しかし新型コロナウィルス感染症が流行して以来、多くの人が集まるところを避けたいと思っている人は多いはずです。
でも仕入れは必要です。
そんな時に業務用食品を仕入れるのにインターネットを使ってみようか、と考えた人もいるでしょう。
インターネットを使った仕入れができるサイトはあるのでしょうか。
どうして探せばいいのか悩むかもしれませんが、まずはインターネットを使って業務用食品がないか検索してみましょう。

食のマッチングサイトで業務用食品を仕入れる

インターネットを使って業務用食品を仕入れようと調べると多くのサイトが出てきます。
業態の種類も多く、ここでまた迷うかもしれません。
サイトごとに特色があり、自分がどのように仕入れたいかで利用するサイトが違っています。
業務用食品を扱うサイトの中の一つに食のマッチングサイトがあります。
食のマッチングサイトとはどういうものでしょうか。
業務用食品を扱う企業はたくさんあり、業務用食品を仕入れたいと思うお店も多くあります。
その両者が出会うことができるのが食のマッチングサイトです。
食のプロが多く集まる『BtoBプラットフォーム 商談』も食のマッチングサイト。
売り手と買い手が多く集まり、仕入れたい食品を探すことができます。
『BtoBプラットフォーム 商談』にはさまざまなサービスがありますが、その中に業務用食品の通販コーナーがあり、手軽に業務用食品の仕入れを始められます。

『BtoBプラットフォーム 商談』の業務用通販コーナー

『BtoBプラットフォーム 商談』の業務用通販コーナーは3つあります。
それぞれのコーナーに特色があり、自分が欲しい業務用食品を購入するのに適したものを選べます。
また飲食店に向けた備品が充実したコーナーもあるので、業務用食材と合わせて検討することもできます。
業務用通販コーナーは購入もスムーズにできる仕組みも整っているので、気軽に業務用食品を購入してみましょう。

「即決!Mart」でスピーディーに購入

『BtoBプラットフォーム 商談』の業務用通販コーナー「即決!Mart」は欲しい業務用食品を素早く購入できます。
たくさんの売り手企業が出品しているため、食材の種類も豊富で野菜や水産物、畜産物など多くの種類の中から選べます。
また価格も表示されていて、その価格で購入することができます。
価格交渉などの手間をかけることなく、業務用食品を仕入れることができるのはとても魅力的です。
購入はショッピングカートに入れるだけなので、ネットショッピングのように手軽に仕入れができます。

「全国特産品Mart」でこだわり食材を探す

『BtoBプラットフォーム 商談』の業務用通販コーナー「全国特産品Mart」は日本全国の特産品が揃っているサイトです。
各県のさまざまな特産品を選ぶことができ、自分のお店で提供したい食材を探すことができます。
特産品にはそれぞれのこだわりがつまっており、そのこだわりは「全国特産品Mart」で詳しく紹介されています。
こだわりの食材を提供できるのはお店にとっても魅力的です。
ぜひ自分のお店に合うこだわりの特産品を仕入れてみましょう。

必要なものがすぐに揃う「備品資材市場」

『BtoBプラットフォーム 商談』の業務用通販コーナー「備品資材市場」は飲食店で必要な備品をすぐに買うことができます。
紙タオルなどの衛生用品から鍋やフライパンなどの厨房用品、飲食店の消耗品なども取り扱っています。
必要なものを手軽に検索してすぐに購入できるのは、忙しい飲食店にとってうれしいことです。

自動マッチングで売り手企業と出会う

業務用食品を自分のお店に仕入れたいと思っても、明確に欲しいものが決まっていない場合、どのように仕入れ先を決めていいかわかりません。
そんな時に助かるのが『BtoBプラットフォーム 商談』の自動マッチング機能です。
自分のお店の情報などを登録すれば、その情報を基に売り手の企業とマッチングしてくれます。
それにより新しい出会いがあるかもしれません。

手軽にマッチングできる

『BtoBプラットフォーム 商談』の自動マッチング機能は手軽に使うことができます。
まず自店の企業情報や欲しい食材の情報を募集情報として登録します。
食材の希望条件を登録できたり、欲しい食材の価格帯を登録できるのも良いところです。
さまざまな募集情報を登録することで、マッチングしやすくなります。
そして募集情報を登録したら、素早くマッチングした食材が表示されます。

新しい仕入れ先を見つけられる

希望に合った食材が自動でマッチングされたら、その食材を取り扱っている売り手企業の情報も表示されます。
その情報をもとにこちらから食材を買いたい旨を連絡することができます。
あるいはマッチングした食材を取り扱う企業から売り込みがあるかもしれません。
出会った企業と商談をすることも可能です。
それにより新しい仕入れ先を得ることができます。

思いがけない食材と出会える

自店で使いたい業務用食品がはっきりと決まっていないときは、わかる範囲での情報を登録してみましょう。
意外な食材とマッチングできるかもしれません。
そこからその食材を仕入れてみることも可能です。
新しい食材と出会えば新しいメニューができることもあるでしょう。
自分で一から探すとなると大変ですが、募集情報を登録するだけで新しい食材と出会えるのは、お店の可能性も広げることができます。

『BtoBプラットフォーム 商談』の利用企業数は9000社以上

『BtoBプラットフォーム 商談』には多くの売り手企業います。
現在、利用している企業は9000社以上。
取り扱っている業務用食品は32万以上にものぼります。
これだけ多くの業務用食品を24時間、365日リアルタイムで検索できるのはとても魅力的だと思いませんか?
取り扱い食材も多岐に渡ります。
使いやすく加工された水産物や畜産物、種類が豊富な青果品もあります。
また飲料や調味料も揃っています。
これだけたくさんの業務用食品があれば、使ってみたいと思うものがきっと見つかるはずです。
自分のお店で使ってみたい食材をぜひ見つけて、新しく仕入れてみましょう。

決済代行システムを利用する

『BtoBプラットフォーム 商談』を利用して業務用食品の仕入れをした場合、決済代行システムを利用することができます。
『BtoBプラットフォーム 商談』を運営するインフォマートが決済を代行しているので、支払いに関する心配をする必要がありません。
さまざまな形で業務用食品を仕入れても、支払いを一本化できるのはとても便利です。

支払いに関する手間を省ける

仕入れ先が複数になってくると、それぞれの企業との支払い口座の開設が必要になります。
また振込の手間も増えてきます。
それぞれの企業とのお金に関するやり取りも煩雑になってきます。
ところが『BtoBプラットフォーム 商談』を通じて出会った仕入先であれば、その煩雑な手間が一気に解消されます。
複数の仕入先でも支払先はインフォマートに一本化できるので、企業ごとにかかっていた手間を省くことができます。

複数の支払いのコストを軽減できる

複数の仕入先と取引が重なっていけば、その取引ごとに支払いがあります。
支払いは振り込みになることが多く、そうなれば振り込みの手数料が必要になります。
この振込手数料などのコストが意外に重く、自店の負担になっていることも多いのではないでしょうか。
でも『BtoBプラットフォーム 商談』を利用した仕入れであれば、インフォマートへ1度の振り込みで済むので、このコストが大幅に軽減できます。
『BtoBプラットフォーム 商談』では売り手企業からの仕入れだけでなく、業務用通販コーナーを利用した仕入れもできます。
その支払いもインフォマートに一本化できるので、決済代行システムはとても便利です。

インフォマートポイントが貯まる

インフォマートの決済代行を利用するとインフォマートポイントが貯まります。
このポイントは決済代行を利用すればするほど貯まるのでとてもお得です。
インフォマートポイントは1000ポイントが1000円分として利用できます。
取引の支払いに利用することができるので、ぜひ活用しましょう。
インフォマートポイントを貯めて、業務用通販コーナーの「備品資材市場」で消耗品を購入するのもおすすめです。

業務用食品の仕入れは『BtoBプラットフォーム 商談』で

インターネットを使って業務用食品の仕入れをしたいと考えた時、どんなサイトで購入するかは大きく迷うところです。
インターネット上には業務用食品の仕入れができるサイトはたくさんあります。
その中でもおすすめなのはプロが集う食のインターネット市場である『BtoBプラットフォーム 商談』です。
『BtoBプラットフォーム 商談』には仕入れに便利なさまざまな機能があります。
業務用食品を多数扱う業務用通販コーナーはスピーディーに食材を仕入れることに適しています。
またこだわりの食材や地域の特産品を多く扱っているので、お店の目玉のメニューとして活用できる食材もあります。
自動マッチング機能を使えば、自分のお店で使いたい食材を扱っている売り手企業とも出会えることができます。
そこから取引をスタートすることで、欲しい食材を仕入れていきます。
支払いもインフォマートの決済代行システムを使うことで、手軽に手間なくスムーズに行えます。
さまざまな便利な機能が備わった『BtoBプラットフォーム 商談』を利用することで、インターネットでの理想的な仕入れをしてみませんか?

監修者

アートアンドヘルスケア株式会社 代表取締役 森下浩隆(もりしたひろたか)

アートアンドヘルスケア株式会社

代表取締役 森下もりした浩隆ひろたか-Morishita Hirotaka-

『「いいもの、いい会社」を広める支援することで、世界を一歩前進させる!』という想いで「食品、サプリメント、化粧品等で累計500億の販売してきたノウハウ」を提供しているコンサルタントEC売上4000万を1年半で1億2000万に。【年商3億→年商100億などの実績あり】
集客法、リピート促進法(ファン作り)、また販売のシステム化のアドバイス、実装までを支援してます。