通販を利用して業務用食材の販路を拡大するには

通販を利用して業務用食材の販路を拡大するには

自社で取り扱う業務用食材の販路を拡大するのに通販を利用したいと考える人もいるでしょう。
通販といってもさまざまなものがありますが、それぞれの利点を生かして利用すれば、十分に業務用食材の販路を拡大することが可能です。
それぞれの通販の特徴を見た上で自社の業務用食材を売るのに適している通販を見つければうまくいく可能性も高くなります。
またどのように通販の機能を生かしていくかでも売り上げは変わっていくかもしれません。
ぜひ通販の機能を理解して自社の業務用食材を通販でうまく売っていきましょう。

どのような通販を利用するか

インターネットを使った通販にはさまざまな種類があり、どの方法を選ぶか迷うところです。
業務用食材を通販で売ると考えた時にどのタイプの通販が一番適しているでしょうか。
通販と言ってもいろいろな方法があるので、ぜひ最適な形で業務用食材の通販を利用していきましょう。

大手通販サイトに出店する

インターネットで通販を検索するとよく出てくるのが大手通販サイトです。
そう考えると大手通販サイトに出店するというのが選択肢に上がってくるかもしれません。
大手通販サイトは出店の登録をしたら実際に自社のショップを作っていきますが、通販サイトに出店するショップのフォーマットなどがあるので、それを利用して自社のショップを作ります。
管理画面ではさまざまなデータを見ることができたり、どのように売るのが最適かを確認できたりと便利な機能があります。
ただショップ自体は大手通販サイトの一部なので、同じ業種の他社との差別化が難点です。
どうしても同じように見えてしまうので、自社の良さをしっかり伝えていくのが売れるポイントでしょう。ただ販売手数料がかかる場合が多いのが難点です

自社サイトで販売する

最近は自社サイトを持っている会社も多く、そのサイトに直接通販サイトを作ることもできます。もしまだサイトがないのであれば、自社のアピールのためにはぜひ自社サイトは持っていた方がいいでしょう。さらにその中に通販サイトを組み込めば、自社のお客様に通販を利用してもらうことができます。
ただインターネット上にはたくさんの業務用食材を取り扱っている会社があり、検索を利用して自社のサイトを見つけてもらうのは難しい面もあるので、しっかりと対策を行って自社サイトを見つけてもらうのが大切です。
また自社サイトの管理や受注業務などもすべて自社のスタッフで行うので、その手間も考えて専任のスタッフを配置するのがよいかもしれません。

食のマッチングサイトを利用する

インターネット上には業務用食材を取り扱っているサイトは多くありますが、その中の一つに食材のマッチングサイトがあります。
業務用食材を売りたい企業と買いたい企業やお店がたくさん登録されており、その売り手と買い手が出会うことができるのが食材のマッチングサイトです。
自社の売りたい業務用食材を登録すれば、食材を探している買い手の企業とマッチングしてくれます。
個人でお店を経営している人から企業、スーパーマーケットなど幅広く登録しているので、マッチングされるチャンスも広がるでしょう。

食材のマッチングサイトで販路を拡大

食材のマッチングサイトは食材を売りたい人と買いたい人が出会う場として多くの企業やお店に利用されています。
ただマッチングサイトもいろいろとあり、どれがいいのか迷うこともあるでしょう。
自社の業務用食材をどのように売っていきたいかをしっかり考えて、例えば食材のこだわりを伝えたいのか、あるいはさまざまな業務用食材を手軽に買ってもらえるようにしていきたいのかなど、どのようにして利用するかによっても利用する機能が違ってきます。
そう考えるといろいろな機能が揃っているマッチングサイトの方が使いやすいと感じるのではないでしょうか。
多くの機能が揃っている食のマッチングサイトといえば『BtoBプラットフォーム 商談』です。
食のプロが集うインターネット市場として、約9000社以上の企業が利用しており、食材を販売していきたい企業をしっかりサポートしてくれる機能が充実しています。
それらの機能をしっかり活用することで自社が取り扱っている業務用食材の販路を拡大していきましょう。
『BtoBプラットフォーム 商談』には食材を効果的に販売するためのさまざまな機能が充実しています。
例えば売り手と買い手が自動マッチングする機能があり、これにより業務用食材の買い手を自分達で探す手間を省くことができます。

気軽にマッチングできる

『BtoBプラットフォーム 商談』の自動マッチング機能を使うための準備はとても簡単で、まず自社の企業情報を登録したら、次に売りたい業務用食材の情報を登録します。
冷凍か冷蔵かなど売りたい食材の状態もさまざまですが、そこもしっかりと登録しておくことで、買い手の希望にも添いやすくなります。
さらに希望取引先も登録することで、よりマッチングしやすくなるでしょう。
このように必要な情報をしっかり登録しておくことで、気軽に買い手企業と自動マッチングできるのが『BtoBプラットフォーム 商談』の良いところです。

たくさんの企業に出会える

『BtoBプラットフォーム 商談』には約9000社の企業が登録されており、その中から自社が登録した情報と合致した企業が自動でマッチングされます。
多くの企業の中からマッチングされた企業は見込み客になるので、今までつながりがなかったたくさんの企業にアプローチできるのは、自動マッチングの大きなメリットです。

効果的な営業ができる

『BtoBプラットフォーム 商談』の自動マッチング機能でマッチングされた企業はリスト化されるので、見込み客の一覧を手に入れることができます。
このリストをもとにそれぞれの企業にアプローチをしていきましょう。
手当たり次第に営業をかけるのではなく、きちんとマッチングされた見込み客にピンポイントで営業をかけられるので効果も上がる可能性が高まります。
自社が販売する業務用食材に興味をもってくれる企業にだけ営業をかけることができるので手間も大きく省けます。

メルマガで見込み客にアプローチ

自社からのアクションで取引に繋げるにはどのようなことをしていけばいいでしょうか。
『BtoBプラットフォーム 商談』には自動マッチングだけでなく、見込み客にメルマガを送る機能もあります。こちらからいろいろとアプローチすることで、見込み客には自社に興味を持ってもらいましょう。
ぜひこのメルマガ機能を使い、新しい取引先を獲得していきましょう。

メルマガでプロモーションする

『BtoBプラットフォーム 商談』には一括でメールマガジンを送る機能があります。
見込み客はもちろん、『BtoBプラットフォーム 商談』に登録している約9000社の買い手企業にメールマガジンを送ることができるのは大きなメリットです。
このメールマガジンには自社のパンフレットやチラシも添付することが可能なので、しっかりと自社をアピールできます。
また登録済みの商品カタログを合わせて送ることもできるので、自社の業務用食材についても知ってもらうことで興味を持ってもらえるかもしれません。
メルマガを作成する場合、文面のサンプルを参考にしたり、メルマガの作成の仕方が動画で説明されているので、初めてでも簡単に作ることができます。

メルマガで見込み客を集める

こちらから送ったメルマガを買い手企業がどのように反応したかも知ることができます。
まず、開封率がわかるので、そのメルマガが買い手に興味を持ってもらえたかがわかります。
また、どの企業がメルマガを開封したかもわかるので、自社に興味を持ってくれた企業に
さらに購入につながるようなアプローチをすることができます。
そうすることでしっかりと見込み客を集めて、そこからアプローチしていけば取引ができる確率も上がるでしょう。
自社の業務用食材に興味を持ってもらえていれば、話も早くまとまるはずです。

見込み客にアプローチ

『BtoBプラットフォーム 商談』のメルマガには送り先を絞って配信する機能が付いています。
例えば地域ごとに分けて送ることで、今まで自社の食材を知ってもらうことができなかった地域まで届けることができるかもしれません。
また業種を絞ってメルマガを送れば、自社の食材をよく扱う業種に集中的にメルマガを送ることで取引してもらえる機会も増えるかもしれません。
さまざまな企業に向けてメルマガを送った後は、データを活用して見込み客をピックアップし、しっかりアプローチしていきましょう。『BtoBプラットフォーム 商談』にはWeb商談などその後の取引に繋げていける機能もあります。
見込み客としっかりコミュニケーションを取ることで、その後の取引をスムーズに始めることができるでしょう。

Web商談のさまざまな機能を活用する

『BtoBプラットフォーム 商談』の機能をしっかり使い、自社の業務用食材に興味を持ってもらえたら、ぜひWeb商談を行いましょう。
『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb商談にはさまざまな機能があります。Web商談の良いところをしっかりと生かして商談することで、新しい取引が始められるはずです。
ではWeb商談にはどのような機能があるのでしょうか。

商談を予約できる

『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb商談は商談を予約する機能があり、商談メニューからメールを送ることができたり、企業情報の問い合わせ先から直接電話することもできたりと連絡手段も多くあるので、それらを利用してまずはWeb商談を予約しましょう。自社の食材を買ってくれそうな見込み客がいれば、ぜひアプローチしてWeb商談の話を進めます。
また逆に買い手側からアプローチを受けることもあるかもしれません。
その場合もぜひWeb商談を予約し、実際に話をしてみましょう。

商談は相手の顔を見ながら

『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb商談は実際に表情を見てもらいながら話を進めることができます。
お互いの顔を合わせて商談をすることで、話しやすくまた信頼感を得てもらうことができるし、顔を見ることで心理的ハードルも大きく下がるでしょう。
また同じ画面で資料も見てもらうことができるので、画面共有しながら自社の業務用食材の紹介をすることで、より興味を持ってもらえるはずです。
ぜひお互いの顔を見ながら、資料を共有しつつ商談を進めてください。

なかなか会えない遠隔地の人とも商談できる

『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb商談の大きなメリットはインターネットを介しているため、どんな遠隔地の人とでも商談ができることです。
自分で営業に行くには限界がある地域の人とも顔を見て話すことで信頼関係が生まれ、食材についての理解も深まるでしょう。
入手が難しいと思われるような食材を提案できれば買い手にも興味を持ってもらうことができ、その後の契約に繋がる可能性も高くなるでしょう。

業務用通販コーナーでも販売できる

『BtoBプラットフォーム 商談』には業務用通販コーナーがあるので、ぜひ自社で取り扱っている業務用食材を販売してみましょう。食材の業務用通販コーナーには「即決!Mart」と「全国特産品Mart」の2つのコーナーがあります。
自社の取り扱っている業務用食材に合わせてぜひ2つのコーナーを使い分けましょう。
例えば自社の取扱っている業務用食材を試してみてもらいたいという時には「即決!Mart」がおすすめです。
表示している価格で即座に買ってもらうことができ、少量からの販売もできるため、自社の食材を気軽に試してもらうことができます。
またこだわりの業務用食材があれば、ぜひ「全国特産品Mart」で販売してみましょう。
食材のこだわりをしっかりアピールできるので、こだわりの食材を使いたい買い手と出会うことができます。
「即決!Mart」も「全国特産品Mart」も食材をカートに入れるだけで手軽に購入できるので、多くの買い手に食材を知ってもらうことができるでしょう。

売掛金の回収も安心

自社の業務用食材の買い手が付き、新たな取引が始まるとなった時に不安になるのがどのように取引をするかということです。
売掛金のための口座開設や与信審査などが煩雑であったり、その後の売掛金の回収も手間がかかったりとお金にまつわる問題に直面することもあるでしょう。
その時にも『BtoBプラットフォーム 商談』はとても便利に使うことができます。
『BtoBプラットフォーム 商談』では決済代行システムを使うことができるので、商品を購入した買い手に対しての売掛金を回収してくれるシステムがちゃんと備わっています。
新しい企業やお店と取引をする時の不安や手間を一気に解決してくれるのが『BtoBプラットフォーム 商談』の決済代行システムです。
請求書発行から代金回収までを『BtoBプラットフォーム 商談』を運営しているインフォマートが代行してくれるので、自社の食材を販売することだけに集中することができます。

業務用食材を通販で売るなら
『BtoBプラットフォーム 商談』で

自社の業務用食材を通販で売りたいと考えるなら『BtoBプラットフォーム 商談』がおすすめです。『BtoBプラットフォーム 商談』は食のプロが集うインターネット市場。
さまざまな便利な機能があり、通販での食材の販売を後押ししてくれます。
自動マッチング機能を使い、見込み客を得ることができたり、その見込み客をはじめとしたたくさんの企業にメルマガを送ったりすることもできます。
そこから取引につながりそうであればWeb商談をすることも可能です。
業務用通販コーナーをうまく利用して、手軽に自社の業務用食材を試してもらうこともできるので、さらに販路の拡大も望めます。
多くの便利な機能を使ってぜひ『BtoBプラットフォーム 商談』で自社の業務用食材の販路を拡大していきましょう。

監修者

アートアンドヘルスケア株式会社 代表取締役 森下浩隆(もりしたひろたか)

アートアンドヘルスケア株式会社

代表取締役 森下もりした浩隆ひろたか-Morishita Hirotaka-

『「いいもの、いい会社」を広める支援することで、世界を一歩前進させる!』という想いで「食品、サプリメント、化粧品等で累計500億の販売してきたノウハウ」を提供しているコンサルタントEC売上4000万を1年半で1億2000万に。【年商3億→年商100億などの実績あり】
集客法、リピート促進法(ファン作り)、また販売のシステム化のアドバイス、実装までを支援してます。