Web展示会で食品の新しい卸売先を見つけるには

Web展示会で食品の新しい卸売先を見つけるには

自社食品の卸売先の開拓はどのようにしていますか?
地元で開かれる展示会など多くの人が集まる場所で、自社食品のPRをしていた会社も多いのではないでしょうか。
しかし新型コロナウィルス感染症の影響で遠隔地はもちろん、近場の展示会にも出展できなくなった会社も多いはずです。
多くの展示会が中止になり、食品の売り手も買い手もとても困ったことでしょう。
展示会が中止になったからといって、自社の食品の卸売りを止めるわけにはいきません。
特に新型コロナウィルス感染症の影響で、売り上げが落ちたところも多いでしょう。
売り上げを上げるためには、さらに卸売先の開拓が必要となってきます。
多くの飲食店が営業を縮小している中、スーパーや食品関連会社など卸売先をさらに広げるためには買い手との出会いも大切です。
では一体どうやって新規の卸売先と出会えばよいでしょうか。

Web展示会で新規卸売先と出会う

なかなか展示会などリアルな場で新規の卸売先を見つけられない場合、どのような手段を使って自社食品の営業をしていくかは大きな問題です。
試行錯誤している会社も多いでしょう。
新規の卸売先を見つけるための手段の一つとして、最近多くの会社が利用しているのが食材のWeb展示会です。
インターネットを利用して食材のWeb展示会が開催されるようになりました。
オンラインでの展示会なので、多くの人が密集する心配もなく、新型コロナウィルス感染症の影響を受けることもありません。
ではどのように食材のWeb展示会に参加すればいいでしょうか。

食のマッチングサイト『BtoBプラットフォーム 商談』

Web展示会を行っているサイトの中に食のマッチングサイトの『BtoBプラットフォーム 商談』があります。
『BtoBプラットフォーム 商談』は食材の買い手も売り手も多く、利用している企業は9000社以上です。
20年もの長い間にわたり、食のプロをマッチングしてきた信頼できるサイトで独自のノウハウを持っています。
利用している企業やお店など、食のプロばかりなので効率良く卸売先の開拓をするのに非常に向いています。
さらにプロが集うインターネット市場である『BtoBプラットフォーム 商談』ではWeb展示会が行われています。
『BtoBプラットフォーム 商談』で行われるWeb展示会は気軽に参加できるシステムが整っています。
このWeb展示会を利用することで自社食品の新しい卸売先を開拓してみましょう。

『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb展示会機能

『BtoBプラットフォーム 商談』を使って、ぜひ自社食品をWeb展示会に出展してみましょう。
Web展示会とはいったいどんなもの?という疑問を持つ人も多いでしょう。
『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb展示会は、インターネットを利用してパソコンなどから参加できます。
売り手も買い手もそれぞれの場所から参加できるためとても便利です。
今までは出会えなかった人たちとも出会えるかもしれません。

出展も手軽にできる

『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb展示会への出展はとても手軽にできます。
まず企業情報や出展したい食品などを登録しましょう。
自社を知ってもらうためにはしっかりと企業の情報を登録するのが大切です。
また売りたい食品の情報も大切です。
買い手に興味を持ってもらえるよう、しっかり売り込める情報を登録しましょう。
PR動画などを作成して見てもらうこともできます。
高額な出展費用などが発生することもなく、情報の登録さえできれば出展できるので、ぜひWeb展示会に出展しましょう。

遠方の買い手とも出会うことができる

『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb展示会はインターネットを利用して行われます。
インターネットを利用することの利点は場所を選ばないことです。
買い手の対象が一気に日本各地に広がります。
自分の会社がある地域から遠く離れた場所にあるお店や会社、スーパーなどともつながることが可能になります。
このことは販路を拡大する大きな可能性を生みます。
遠方の買い手にとっては自社の食品が遠くの珍しい食材として、目玉の食材となるかもしれません。
Web展示会に出展することは自社にとっても大きなチャンスとなるでしょう。

出会った買い手に商談もできる

『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb展示会に自社の食品を出展したことで、新しい卸売先と出会える可能性が大きく広がります。
では新しく出会った卸売先とはどのように話していけばよいでしょうか。
その時に利用できるのが『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb商談です。
『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb展示会は買い手と出会えたら、その場でWeb商談から継続した販売までが可能になります。
Web商談は特に魅力的な機能です。
ぜひ新しく出会った買い手と商談をしましょう。
そこから取引に繋がれば、会社にとっても大きな利益に繋がります。

Web商談で継続的な取引に繋げる

『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb展示会で出会った買い手とはぜひWeb商談を行いましょう。
『BtoBプラットフォーム 商談』にはWeb商談機能もあります。
Web商談はインターネットを使った商談の機能でさまざまな利点があります。
新規の卸売先を得るためには、商談がとても重要です。
直接話すことで条件などもスムーズに決まるでしょう。
ぜひ『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb商談機能を使ってみましょう。

Web商談でコストを削減

『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb商談機能はインターネットを利用するため、わざわざ買い手のところに行く必要がありません。
そのため出張のための費用がかかりません。
また買い手のところに行く時間も必要ありません。
時間とお金のコストが削減できます。
これはWeb商談のとても大きな利点です。
その分、営業することに時間とお金をかけることができるでしょう。

Web商談で顔の見える営業を

Web商談をする時は相手の顔を見ながら話すことができます。
それぞれのパソコンなどのカメラを使うことで、Web商談の画面に顔が映ります。
お互いの顔を見ながら話すことで、信頼度も高まります。
表情などから伝わることもあります。
チャンスを逃さず営業をすることができるでしょう。
また画面共有もできるので、こちらが準備した資料を見てもらいながら話すこともできます。
自社の食品の良さをしっかり知ってもらい、納得してもらった上で取引するのが重要です。

Web商談から受注へ

Web商談でお互いに顔を見て話すことで、理解しあえることも多いでしょう。
食品の良さを知ってもらって取引に繋げることができたら、条件面についてもしっかり話し合いましょう。
商談ができるとそのような細かい条件やロット数の話など、契約に関する詳細な決め事が直接できるのもいいところです。
お互いの折り合いがつき、話がまとまったらぜひそのまま受注に繋げましょう。
『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb商談から即時受注も可能です。
また『BtoBプラットフォーム 商談』を使って、Web受注もできるのでその後の取引もスムーズです。

『BtoBプラットフォーム 商談』の機能を活用する

『BtoBプラットフォーム 商談』には他にもさまざまな機能があり、それを活用することによりさらに自社の販路拡大を目指すことができます。
動画を作ってWeb展示会でPRすることで、買い手企業に自社の食品を知ってもらうことができます。
自社食品を使ったレシピ開発も販路拡大の手助けになるでしょう。
また『BtoBプラットフォーム 商談』には売り手と買い手を自動でマッチングする機能があります。
この機能を活用することで、さらに買い手との出会いが広がります。
ぜひこれらのたくさんの機能を有効に活用し、自社の販路を大きく広げましょう。

自社食品への想いを動画にする

『BtoBプラットフォーム 商談』では会員企業の動画を特別価格で制作しています。
ぜひ自社の食品に対する思いを動画でアピールしてみましょう。
たとえばこだわりのポイントをおすすめする動画やどのようにして食品が作られているかなどを伝える動画を作るのもよいでしょう。
その動画はきっとあなたの会社の想いを買い手に伝えてくれるはずです。
作られた動画は企業プロフィールページに掲載できます。
また商品詳細ページにも掲載できますので、商品のアピールにもぴったりです。
動画は見た人に大きなインパクトを与えます。
きっと自社のPRに大きな効果が出るでしょう。

自社食品のオリジナルレシピで差別化をはかる

自社の食品を使ったオリジナルレシピを作るのも、他社との差別化にとても有効です。
レシピと共に食品を買い手におすすめできれば、買い手にとっても大きなメリットとなります。
『BtoBプラットフォーム 商談』を運営しているインフォマートが、自社食品を使ったオリジナルレシピの作成を無償でサポートしてくれます。
そのレシピは『BtoBプラットフォーム 商談』の「レシピMart」にも掲載されます。
自社の食品と紐づけされたレシピが「レシピMart」に掲載されることで、自社食品のPRする場がさらに広がります。
またそのレシピをWeb展示会やWeb商談の場でも活用していきましょう。
きっと魅力ある営業に繋がるはずです。

買い手と自動マッチングでさらに販路を拡大する

『BtoBプラットフォーム 商談』には買い手と売り手を自動でマッチングする機能があります。
自社の企業情報や卸売りをしたい食品を商品カタログに登録しましょう。
簡単な登録で自動マッチング機能を使うことができます。
買い手も欲しい食材や企業情報を登録しており、その内容が合えばマッチングできます。
自社の登録した食品と買い手が希望した食材がマッチしたら、ぜひその買い手に営業してみましょう。
『BtoBプラットフォーム 商談』の機能をいろいろと使うことで、買い手に自社のアピールをしましょう。
さらにWeb商談を利用することで自社の食品の良さをしっかり伝えることができます。
取引の話などもきちんとできれば、きっと新しい卸売先となるはずです。
新たな卸売先を見つけるために、『BtoBプラットフォーム 商談』の自動マッチング機能はとても有効でしょう。
しっかり活用して、販路をどんどん拡大していきましょう。

Web展示会で多くの出会いを求める

『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb展示会は多くの買い手と出会うチャンスです。
Web展示会に出展することで、さまざまな買い手が自社の食品に注目してくれるでしょう。
『BtoBプラットフォーム 商談』の機能をフル活用して、Web展示会にのぞみましょう。
自社に少しでも興味を持ってくれた買い手がいれば、新規の卸売先になってくれる可能性があります。
Web商談の機能を使うのも有効です。
自社のこだわりや食品の良さをしっかり伝えることで、きっと買い手の心をつかめるはずです。
ぜひ『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb展示会に出展してみましょう。

『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb展示会で卸売先と出会う

新型コロナウィルス感染症の影響で現地での展示会が中止になることで、なかなか新しい卸売先と出会えない企業は多かったはずです。
そんな窮地の中での有効な手段がWeb展示会です。
インターネットを利用したWeb展示会はこれからも大きく発展していくはずです。
『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb展示会も多くの企業が利用する魅力的な出会いの場です。
Web展示会に出展することで、自社の魅力ある食品に興味を持ってくれる買い手がきっといるはずです。
動画を使ったPRなどもできます。
また商品カタログを公開することでアピールすることも重要です。
さらに企業プロフィールを充実させることで営業力を強化することができます。
興味を持ってくれた買い手がいたら、その場でWeb商談をすることで取引にもつながります。
新しい卸売先と出会うためにぜひ『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb展示会を利用してみましょう。

監修者

アートアンドヘルスケア株式会社 代表取締役 森下浩隆(もりしたひろたか)

アートアンドヘルスケア株式会社

代表取締役 森下もりした浩隆ひろたか-Morishita Hirotaka-

『「いいもの、いい会社」を広める支援することで、世界を一歩前進させる!』という想いで「食品、サプリメント、化粧品等で累計500億の販売してきたノウハウ」を提供しているコンサルタントEC売上4000万を1年半で1億2000万に。【年商3億→年商100億などの実績あり】
集客法、リピート促進法(ファン作り)、また販売のシステム化のアドバイス、実装までを支援してます。