業務用食材を売るためのおすすめ通販は?

業務用食材を売るためのおすすめ通販は?

自社の取扱う業務用食材の販路を拡大したい時、どのように販売していけばいいでしょうか?
販路を一番拡大できる可能性があるのは、インターネットを使った業務用食材の通販でしょう。
インターネットを使えば日本全国に販売できます。
また業務用食材の通販は食材を買いたい人にとっても便利に使うことができます。
ぜひ自社の取り扱う業務用食材を通販で販売してみましょう。
ではどんな通販サイトがおすすめなのでしょうか。

業務用食材の販路を拡大したい

自社で取り扱っている業務用食材はどのようにして売っていますか?
普段からの得意先の飲食店などに配達することを中心にして売っている会社が多いのではないでしょうか。
ただそれだけではどうしても業務用食材の売れる量は限られています。
今まで以上に業務用食材の売上を増やしていくにはどうしたらいいのでしょうか。
業務用食材の販路を拡大する一つの方法にインターネットを利用するということがあります。
インターネットを利用して業務用食材を通販で売っていくという方法です。
最近、インターネット通販の市場はどんどん広がっており、業務用食材も例外ではありません。
ぜひこの波に乗って、自社の取り扱っている業務用食材も通販を利用して売っていきましょう。

業務用食材を通販で売る方法

自社が取り扱っている業務用食材を通販で売っていこうと考えた時、どのようにしていけばいいのでしょうか。
業務用食材を通販で売ると考えた時にどのような方法が思い浮かびますか?
一口に通販と言ってもいろいろな方法があるので、ぜひ最適な形で業務用食材の通販を利用していきましょう。

大手通販サイトに出店する

すぐに思いつくのは大手通販サイトに出店するということかもしれません。
出店の登録をしたら実際に自社のショップを作っていきます。
通販サイトに出店するショップのフォーマットなどがあり、それを利用してショップを作ります。
管理画面もあるのでさまざまな点で便利に使うことができます。
ただショップ自体は大手通販サイトの一部なので、同じ業種の他社との差別化が難しいのが難点です。
どうしても同じように見えてしまい、自社の良さなどが伝わりにくいかもしれません。
また販売手数料が高いケースが多いのも難点です

自社サイトで販売する

自社サイトに直接通販サイトを作ることもできます。
自社のアピールのためにはぜひ自社サイトは持っていた方がいいでしょう。
さらにその中に通販サイトを組み込めば、自社のお客様に通販を利用してもらうことができます。
ただインターネット上にたくさんある業務用食材を取り扱っている会社の中から、自社のサイトを見つけてもらうのは至難の業です。
また自社サイトの管理や受注業務などもすべて自社のスタッフで行わないといけないので、手間もかなりかかります。

食のマッチングサイトを利用する

インターネット上には食材のマッチングサイトがあります。
業務用食材の売り手と買い手が出会うことができるのが、食材のマッチングサイトです。
自社の売りたい業務用食材を登録すれば、食材を探している買い手の企業とマッチングしてくれます。
その食材のマッチングサイトの中でも特に『BtoBプラットフォーム 商談』はおすすめです。
利用している企業は約9,000社以上もあり、その中にはきっと自社の取り扱っている食材を欲しいと思ってくれる企業もいるでしょう。
食材の登録も気軽にできるのでぜひ利用してみましょう。

業務用通販コーナーで業務用食材を販売する

『BtoBプラットフォーム 商談』には業務用通販コーナーがあり、たくさんの売り手の企業が業務用食材の販売をしています。
ぜひ自社で取り扱っている業務用食材を『BtoBプラットフォーム 商談』の業務用通販コーナーで販売してみましょう。
業務用通販コーナーには「即決!Mart」と「全国特産品Mart」の2つのコーナーがあります。
自社の取り扱っている業務用食材に合わせてぜひ2つのコーナーを使い分けてください。
例えば自社の取扱食材を試してみてもらいたいという時には「即決!Mart」がおすすめです。
表示している価格で即座に買ってもらうことができ、少量からの販売もできるため、自社の食材を気軽に試してもらうことができます。
またこだわりの業務用食材があれば、ぜひ「全国特産品Mart」で販売してみましょう。
食材のこだわりをしっかりアピールできるので、こだわりの食材を使いたい買い手と出会うことができます。
この「全国特産品Mart」も食材をカートに入れるだけで手軽に購入できるので、多くの買い手に食材を知ってもらうことができるでしょう。

売掛金の回収は決済代行システムで

『BtoBプラットフォーム 商談』では取引に関する売掛金の心配事を一掃してくれるシステムがあります。
『BtoBプラットフォーム 商談』を運営しているインフォマートが買い手からの売掛金の回収を行い、売り手の企業に支払いをしてくれる決済代行システムです。
この決済代行システムは業務用通販コーナーでも利用できるため、初めて業務用通販コーナーに食材を出品してもその後の取引がスムーズに行えます。
また決済代行システムを利用することで、リスクなく新規の取引を始めることができたり、その後の売掛金に関わる手間を省くことできるので、取引のことだけに集中できます。

新規取引開始の心配を払拭できる

新しい取引先と出会って取引を始めるときに心配なことの一つに売掛金に関することがあります。
取引を始めるにあたって、まずはどのように支払いをしてもらうかなどの商談が必要となります。
さらに口座を開設するための煩雑な手続きがありますし、与信審査も行わなくてはなりません。
これらの手続きがスムーズに進むかどうかで取引のスタートがうまくいくかどうかが決まります。
でもインフォマートの決済代行システムを使えば、それらの心配なくスムーズに取引をスタートできます。

代金回収の不安がなくなる

買い手企業と取引が始まれば、売掛金も発生します。
その売掛金が最初からちゃんと回収できるかどうかは取引の心配事の一つとなります。
支払いが遅れれば催促などもしなくてはならないですし、そうなると取引も滞ります。
また取引先が増えれば増えるほど、そのような売掛金に関する心配が増えていきます。
しかし『BtoBプラットフォーム 商談』を利用した取引であれば、すべての取引先の売掛金をインフォマートが回収して、自社に支払いをしてくれるので売掛金に関する不安がなくなります。

売掛金に関する手間を削減できる

自社の業務用食材を買ってくれる取引先ができれば、売掛金に関するさまざまな手間が発生します。
請求書の発行もその手間の一つです。
取引先ごとに売掛金を管理し、請求書を発行していかなくてはなりません。
また売掛金を回収する手間や、売掛金を現金化する手間も発生します。
売掛金に関する手間は多岐に渡り多くの時間を取りますが、『BtoBプラットフォーム 商談』での取引であればその手間もほぼ削減できます。
インフォマートの決済代行システムでは請求書の発行も行ってくれます。
また代金は100%回収してくれるので回収漏れの心配もなく、回収後は最短10日での支払いとなります。
売掛金に関する手間を一切引き受けてくれるので、時間も手間も大きく削減できます。

通販での購入から自社を知ってもらう

『BtoBプラットフォーム 商談』の業務用通販コーナーで自社の取り扱っている食材を購入してくれた買い手にはぜひ自社のことをさらに知ってもらいましょう。
その時に役立つのが自社企業のプロフィール公開機能です。
自社の食材を購入してくれた買い手が自社に興味を持ってくれた時に、何もアピールできるものがなければ、その後の取引に繋げることが難しくなります。
でもしっかりと自社のことをアピールできれば、興味を持ってもらえるのはもちろん、そこから取引に繋げていくことも可能です。

自社や商品の良さを知ってもらいたい

『BtoBプラットフォーム 商談』には自社企業のプロフィールを公開する機能があります。
業務用通販コーナーから食材を買ってくれた時に、自社に興味を持ってくれた買い手がいれば、ぜひ自社のことや商品の良さをもっと知ってほしいと思うものです。
その時にしっかり自社や商品のことを知ってもらうことができれば、そこから新たな取引に繋げていくことができます。
自社企業プロフィールには買い手企業にぜひ伝えたいメッセージを掲載したり、取得した認定証を掲載することが可能です。
また取り組んでいる社会貢献活動を紹介するなど、他の企業との差別化をはかっていきましょう。

写真や動画でPRできる

『BtoBプラットフォーム 商談』の自社企業プロフィール公開機能には写真や動画を掲載できます。
例えば担当者の写真を掲載したり、販売している業務用食材がどのようなものなのかを写真で紹介してみましょう。
どんなものを取り扱っているか知ってもらうことで買い手から興味を持ってもらうことができれば、取引先の候補に入れてくれるかもしれません。
また取り扱っている食材がこだわりのものならば、ぜひそのこだわりがわかるような動画を作成してみましょう。
食材を作っている場所の紹介やこだわりのポイントなどを動画でダイレクトに買い手に伝えることで、その食材を使ってみたいと思ってくれる買い手が出てくる可能性があります。

自社サイトやSNSもリンクできる

自社企業プロフィールには自社サイトや自社のSNSのリンクも張ることができます。
この機能はぜひ活用しましょう。
自社サイトにはより詳しい自社の情報を掲載しているはずです。
自社がどのような企業かをより詳しく知ってもらうことができますし、どのような思いで会社を運営しているかなど買い手が知りたいことも多いでしょう。
またSNSでは自社の食材について紹介している企業も多いでしょうから、SNSでつながることができれば自社の取り扱っている食材のことをさらに知ってもらうチャンスが広がります。

Web商談機能で本格的に取引を始める

『BtoBプラットフォーム 商談』の多くの機能をうまく活用することで、自社に興味を持ってくれたり、自社の商品を定期的に買ってくれる買い手ができたら、ぜひその後の取引に繋げていきましょう。
そのためにもぜひ一度買い手と商談を行ってみるのがおすすめです。
『BtoBプラットフォーム 商談』にはWeb商談機能が備わっており、気になる企業ともインターネットを使って商談をすることができます。
インターネットを使うので離れたところにいる買い手とも気軽に商談ができます。
またPCなどのカメラを使うことでお互いの顔を見ながら、まるで会っているかのように商談ができます。
相手の顔を見ることで表情からもいろいろ伝わることがあり、取引をしていく上での判断にも大きな効果があるでしょう。
資料を画面共有で見てもらうこともできるので、自社の業務用食材をしっかりとアピールしていけばきっといい取引に繋がっていくはずです。

業務用食材を通販で売るなら『BtoBプラットフォーム 商談』で

自社の業務用食材を通販で売りたいと考えたなら、ぜひ『BtoBプラットフォーム 商談』を利用してみてください。
プロが集う食のインターネット市場の『BtoBプラットフォーム 商談』であれば、多くの買い手が集まり、多くの食材を求めています。
そこで『BtoBプラットフォーム 商談』の業務用通販コーナーを利用し、自社の業務用食材をアピールしてください。
そこからWeb商談機能を使って商談をしたり、『BtoBプラットフォーム 商談』のさまざまな機能を活用することでぜひ本格的な取引に進めていきましょう。
決済代行システムを利用すれば、売掛金の回収などの心配もなく、取引に集中できます。
ぜひ『BtoBプラットフォーム 商談』を使って、自社の業務用食材の販路を拡大をしていきましょう。

監修者

アートアンドヘルスケア株式会社 代表取締役 森下浩隆(もりしたひろたか)

アートアンドヘルスケア株式会社

代表取締役 森下もりした浩隆ひろたか-Morishita Hirotaka-

『「いいもの、いい会社」を広める支援することで、世界を一歩前進させる!』という想いで「食品、サプリメント、化粧品等で累計500億の販売してきたノウハウ」を提供しているコンサルタントEC売上4000万を1年半で1億2000万に。【年商3億→年商100億などの実績あり】
集客法、リピート促進法(ファン作り)、また販売のシステム化のアドバイス、実装までを支援してます。