韓国食材の仕入れをスムーズに行うには

韓国食材の仕入れをスムーズに行うには

飲食店にかつてのにぎわいが少しずつ戻ってきました。
戻ってきたお客様にぜひ新しいメニューや飲み物を提供したいと思うお店も多いと思います。
そこで新しいメニューや飲み物をお店に加えてみようと思ったら、最近人気の韓国系のメニューはどうでしょうか?
韓国系の食材を仕入れてぜひお店に新しい刺激を加えてみましょう。
ではどのように韓国食材を仕入れたらいいのでしょうか。
近場の韓国食材を取り扱っているお店や、いつもの取引先を考えることもあるかもしれません。
韓国食材を仕入れるのにインターネットもおすすめです。
いろいろな企業が韓国食材の取り扱いをしています。
その中には食のマッチングサイトもあります。
食のマッチングサイトはさまざまな食材を取り扱っていますが、韓国食材も数多くあります。
その中でも特に『BtoBプラットフォーム 商談』がおすすめです。
多くの企業が参加している食のマッチングサイトで、韓国食材の取り扱いも多く、また取引がしやすい環境も整っています。
ぜひ『BtoBプラットフォーム 商談』で韓国食材を仕入れて、新しいメニューや飲み物をお店で提供してみましょう。

新しく韓国食のメニューを加えてみる

お店の客足が少しずつ戻ってきて、忙しくなってきたお店も多いのではないでしょうか。
そんな時に気軽に出せる一品や、今までとちょっと違った飲み物で、今まで以上にお客様に楽しんでもらえるといいと思いませんか。
そんな時におすすめなのが、ここのところとても人気のある韓国系のメニューです。
手軽なメニューから鍋物、お酒類まで多種多様。
キムチなど人気な上に用意も簡単とお客様にもお店にも嬉しい食材も多くあります。
お酒ではマッコリなど有名でしかもおいしいお酒もあり、新しく加えるのにちょうどいいものばかりです。
もし自分のお店で違和感なく、韓国系のメニューを加えられそうならとてもおすすめです。

韓国食材の仕入れはどこから?

初めてお店に韓国系のメニューを加えるのであれば、韓国食材の仕入れが必要になります。
でも韓国食材をお店で取り扱ったことがなければ、どうやって仕入れをすればいいのか悩むのではないでしょうか。
韓国食材を仕入れるのはどこが一番よいのかを考えてみましょう。

インターネットを使って仕入れる

韓国系のメニューを新しく加えようと考えたとき、どんなものがあるのかなとインターネットで調べた人も多いのではないでしょうか。
どんなことも気軽に調べられるインターネットは、今ではなくてはならない存在です。
韓国系メニューを調べていたら、韓国食材の仕入れについてもインターネットで紹介されていませんでしたか?
いろいろと出てきた、ということもあるはずです。
インターネット上でも韓国食材を取り扱っているところはいろいろあります。
ぜひ韓国食材の仕入れにインターネットを活用しましょう。

韓国食材の販売店を利用する

お店がある町によっては、近くに韓国食材の販売をしているお店があるかもしれません。
実際にどんな食材があるのかを見るのはなかなか楽しいでしょう。
ただ仕入れとなると量も多くなったり、取引条件などさまざまな問題が出てきます。
実店舗での販売だけではまかなえないことも多いかもしれません。
食材の研究や下調べには韓国食材の販売店は向いていますが、仕入れとなると取引量が多くても対応してもらえるところがよいでしょう。

いつもの取引業者に注文する

すでにお店を経営していれば普段から取引している業者もいくつかあるはずです。
その中には韓国食材を取り扱っている業者もいるかもしれません。
その業者から仕入れるというのも一つの方法です。
ただどれくらいの規模で取り扱っているのかは、業者によってそれぞれです。
業者に注文してそれをさらにどこからかの取り寄せになると、さらに時間と手間もかかります。
また自分が欲しいものや好きなものが頼めるかはわからず、ちょっと試してみるというのも難しいかもしれません。

インターネットでの仕入れもさまざま

たくさんの選択肢があるのがインターネットを使った仕入れのいい面です。
韓国食材も幅広く、自分のお店でどんなものを取り扱いたいかによっても仕入れるものは違ってきます。
あなたのお店ではどんなメニューや飲み物を加えたいですか?
仕入れたいメニューや飲み物が決まったら、ぜひインターネットを使って仕入れ先を探してみましょう。

食のマッチングサイトを利用する

インターネットを使って仕入れ先を探していると、食のマッチングサイトが出てきます。
食のマッチングサイトとはどのようなものでしょうか。
自分が欲しい食材の買い手と出会うことができる場です。
その中でも『BtoBプラットフォーム 商談』は食のプロが集うインターネット市場です。
買い手と売り手がマッチングすることで、自分の欲しい条件に合った食材を仕入れることができます。
他にもいろいろと便利な機能があるので、新しい食材を仕入れるハードルがぐっと下がります。

韓国食材の専門企業も

インターネットで調べていると韓国食材の専門企業がいくつか出てきます。
見てみると韓国メニューの専門的な食材もあったりと幅広く取り扱いもあります。
ただそれぞれの企業で特色があり、一つに絞るのも難しそうです。
さらにいくつかの企業とそれぞれ取引するというのは、それだけ時間も手間もかかります。
契約手続きなども取引業者が増えるほど複雑になります。
また少量での取引ではコストもかさむことがあります。

大手ECサイトはデメリットも

多くの食材の取り扱いがある大手ECサイトも食材の仕入れでは候補に挙がります。
しかし韓国食材に関してはあまり取り扱いがありません。
検索するとたくさん出てきますが、ほとんどが個人向けのものです。
調味料などを注文するのにはいいですが、お店で使う韓国食材の仕入れにはむかないようです。
もし購入するとしても普通のネットショッピングとして購入するようになるので、取引条件などの交渉もできません。
またロットの相談なども難しく、大手ECサイトでの仕入れはデメリットも多いでしょう。

『BtoBプラットフォーム 商談』の自動マッチング機能が便利

インターネットで韓国食材を仕入れるなら、ぜひ食のマッチングサイトを使ってみましょう。
その中でも『BtoBプラットフォーム 商談』は自動マッチング機能が優れていてとても便利です。
自動マッチング機能は売り手と買い手が出会える優れた機能です。
自分が欲しい韓国食材を取り扱っている企業と出会うことができます。

希望食材の情報を登録する

自分のお店でどのような韓国系メニューを取り入れるか決めたら必要な韓国食材をピックアップしましょう。
その必要な韓国食材を『BtoBプラットフォーム 商談』の調達カタログに登録していきます。
希望商品の条件や価格の希望を登録したり、見積もりや交渉に必要な情報も入力していきましょう。
そうすることで韓国食材を取り扱っているお店に、あなたのお店が欲しい韓国食材や取引の条件が伝わります。

欲しい食材を扱う企業と出会う

韓国食材を取り扱っている企業は、自社の食材を買ってくれる買い手を探しています。
その企業とあなたのお店が欲しいものや取引の条件が合えば、即座に自動でマッチングすることができます。
『BtoBプラットフォーム 商談』には約9000社以上の企業が参加し、取り扱い食材も約41万点にのぼります。
きっとお店で使いたい韓国食材と出会えるでしょう。
またもしかしたら条件に近いけれど、思ってもみなかった新しいアイデアがわく食材と出会えるかもしれません。
それによりお店のメニューがさらに広がりを見せることもできます。

条件などを話し合う

『BtoBプラットフォーム 商談』の自動マッチング機能で出会った食材や企業は、きっとあなたの希望を叶えてくれるはずです。
そこで出会った企業とぜひ話をしてみましょう。
もしかしたら自動マッチングした売り手の企業から、売り込みがあるかもしれません。
売り込みがあったらいろいろと聞いてみたいこともあるはずです。
また売り込みがなかったとしても、こちらからアプローチもできます。
『BtoBプラットフォーム 商談』にはWeb商談という機能があり、実際に売り手の企業とインターネットを利用して商談ができます。
まるで実際に会って商談しているかのように、顔を見ながらいろいろ話すことができるので、取引の話も進むはずです。

業務用の通販コーナーで気軽に試してみる

多くの食材の取り扱いがある『BtoBプラットフォーム 商談』ですが、気軽に試してみたいという要望にも応えることができます。
『BtoBプラットフォーム 商談』には業務用の通販コーナーがあります。
多くの食材が並び、比較検討しながら購入することができます。
また見積もりなどを取らなくても、表示価格で買えるのも魅力のひとつ。
業務用の通販コーナーもぜひ利用してみてください。

即決購入できる

『BtoBプラットフォーム 商談』の業務用通販コーナーの「即決!Mart」は業務用食材を即決で購入することができます。
表示価格で購入できるので、新たに見積もりを取る必要や商談などの必要もなく、気軽に素早く購入できます。
急ぎで食材が欲しい、というときにもおすすめです。
また多くの食材と見比べることもできるので、さまざまな食材を知ることができます。
こんなものもあるのか、という発見があることもあるでしょう。
新しいメニューに繋がる出会いがあるかもしれません。

こだわりの食材も購入できる

『BtoBプラットフォーム 商談』の「全国特産品Mart」は業務用の通販コーナーの中でもこだわりの食材を多く扱っているサイトです。
トップページには企業のこだわり食材が紹介され、どんな思いで食材が作られているかを知ることができます。
全国の地場食材なども掲載されているので、地域限定のものを購入することも可能です。
珍しい食材や隠れた名産品などがあるのも魅力的です。

少量から気軽に試すことができる

『BtoBプラットフォーム 商談』の業務用通販コーナーは、表示価格ですぐに購入できるので気軽に買えるのが特徴です。
また見積もりや商談なしで即購入できるので、食材を試してみたいときにはおすすめです。
少量買うことができるので、試食用やメニュー開発でちょっと使いたいというときはぜひ業務用通販コーナーを利用しましょう。
欲しい食材をカートに入れて簡単に購入できるので、まるでネットショッピングをするかのような手軽さです。

決済代行システムでわずらわしさから解放される

新しいメニューにいかせる韓国食材を取り扱っている企業と出会えたら、ぜひ取引を開始しましょう。
取引を開始するときに必ず必要なのが、支払い条件の交渉やロット数の相談です。
それに合わせて通常支払いについてのやり取りも必要です。
しかし『BtoBプラットフォーム 商談』ならば支払いについてのやり取りは不要です。
『BtoBプラットフォーム 商談』を運営するインフォマートが決済を代行します。

支払いを一本化できる

『BtoBプラットフォーム 商談』を運営するインフォマートが決済を代行することで、支払いを一本化することができます。
新しい食材の仕入先の企業とのお金のやり取りだけでなく、業務用通販コーナーを利用することもあるでしょう。
また他にも新たな企業との取引が始まるかもしれません。
そんな時もインフォマートが全部代行してくれるので、こちらのお店からの支払いは一回ですみます。

支払いにかかる手間とお金を節約

仕入れに関わる支払いが一本化できることのメリットは数多くあります。
まず支払いに関する手間が省けることです。
各取引先にそれぞれの支払日に合わせて振り込みをするのは、かなりの手間がかかります。
支払いに関わるやり取りはたいへんな事も多く、それを省くことができるだけでも助かるでしょう。
また振込先が増えると振り込み料も増えていきます。
それぞれの取引先に振り込むお金だけでもかなりの金額になることもあるはずです。
それをインフォマートに一本化するだけで、一気に節約できます。
手間とお金が節約できるのは大きなメリットです。

わずらわしさが一気に解消

新しい取引先が決まると、通常であれば支払いに対するやり取りが発生します。
支払い口座を開設したり、それに関する書面のやり取りなど煩わしいこともたくさんあります。
取引先が増えるほど煩わしさも増えていきます。
それを解消してくれるのが『BtoBプラットフォーム 商談』の決済代行システムです。
決済の問題がなくなるので仕入れのスタートもスムーズにいきます。
新しいメニューをお店で提供したいけど、取引のスタートに時間がかかって、メニューの提供が遅れるということもなくなります。

韓国食材の仕入れは『BtoBプラットフォーム 商談』で

お店で新しい韓国系のメニューを提供したいと考えた時、どのように仕入れるかを迷うことも多いでしょう。
さまざまな仕入れ方がありますが、ぜひインターネットを活用して仕入れをしてみてください。
食のマッチングサイト『BtoBプラットフォーム 商談』であれば、仕入れのハードルも大きく下がります。
手軽に登録できる自動マッチングシステムを利用すれば、お店で使いたい韓国食材を素早く見つけることができるはずです。
そこで出会った企業と取引を始めるのも『BtoBプラットフォーム 商談』であればスムーズに進みます。
またまずは試しに少しだけ食材を使いたいと思うときは、業務用通販コーナーもたいへん便利です。
支払いも決済代行システムを使うことで、すぐに取引を始められるので、スピード感を持って新しいメニューをお店に出すことができるでしょう。
韓国食材の仕入れは『BtoBプラットフォーム 商談』を使って、ぜひお店のメニューを充実させてください。

監修者

アートアンドヘルスケア株式会社 代表取締役 森下浩隆(もりしたひろたか)

アートアンドヘルスケア株式会社

代表取締役 森下もりした浩隆ひろたか-Morishita Hirotaka-

『「いいもの、いい会社」を広める支援することで、世界を一歩前進させる!』という想いで「食品、サプリメント、化粧品等で累計500億の販売してきたノウハウ」を提供しているコンサルタントEC売上4000万を1年半で1億2000万に。【年商3億→年商100億などの実績あり】
集客法、リピート促進法(ファン作り)、また販売のシステム化のアドバイス、実装までを支援してます。