オンライン販売で食材を仕入れる時には

オンライン販売で食材を仕入れる時には

今まで使ったことのない食材を仕入れたいと思ったらどこから仕入れるのが良いのでしょうか。

食材の仕入先は数多くありますが、身近にない食材や目新しい食材を使ってみたいと思うときは
ぜひオンライン販売で食材を仕入れてみましょう。
オンライン販売であればさまざまな地域で取り扱っている食材と出会うこともできるし、
どこにもでかけずその場で検索するだけで購入することができます。
使ったことのない食材や珍しい食材を手軽に試してみたいと思っても、
近くにあるお店や卸売業者では手に入らないものも多いでしょう。

しかし全国には数多くの食材があり、オンライン販売であればそれらの食材をいろいろと試すこともできます。
ぜひオンライン販売を利用して、今までに出会ったことのない食材を使ってみましょう。

オンライン販売はどのサイトがおすすめ?

実際にオンライン販売で食材を仕入れてみようと思ったら、インターネットを使っていろいろと検索してみましょう。
食材の卸売りをしているサイトがたくさん出てきて、どれかいいかわからないと悩む人も多いのではないでしょうか。
実際にはどのサイトがおすすめなのか、順番に見ていきましょう。

こだわりの食材を扱う生産者のサイト

食材をオンライン販売しているサイトの中には実際の生産者が運営しているサイトがあります。
野菜や畜産物、水産物をはじめとして、さまざまな食材の生産者のサイトがあるでしょう。
自分がどんな食材を使いたいかが決まっていたり、こだわりのポイントなどが決まっていたり、
ということならこのような生産者のサイトから購入するのも良いかもしれません。
しかしまだどのような食材を使うか決まっておらず、自分が予想していないような食材と出会いたいと思っているなら、
個別の生産者のサイトは向いていないでしょう。

数多くの食材を扱う卸売業者のサイト

たくさんの食材を取り扱っている卸売業者のオンライン販売サイトもあります。
料理の材料となる食材はもちろん、あとはお客さんに出すだけの状態まで仕上げてある半調理品も取り扱っており、
便利なように感じるかもしれません。
自分が使う食材がある程度決まっていて、一般的なものであれば卸売業者のオンライン販売サイトは仕入れに使えるでしょう。
またすでに加工されていて提供するだけでいい食材を探している場合にも便利に使えます。
たださまざまなこだわりを持った食材と出会いたいと考えていたり
、いろいろな食材を試してみて実際に自分で調理して出したいと考えているということなら、
別のサイトの方が良いかもしれません。

買い手と売り手が出会う食のマッチングサイト

食材のオンライン販売しているサイトの一つに食のマッチングサイトがあります。
買い手と売り手が多数登録しており、それぞれの希望に合わせて出会うことができる食材のオンライン販売サイトです。
その中でも特におすすめなのは、プロが集う食のインターネット市場『BtoBプラットフォーム 商談』です。
日本全国に利用している企業があり、利用企業数は約9000社以上と国内最大級で多くの売り手と買い手がいます。
さまざまな食材が数多く揃っているので、今までに使ったことのないような珍しい食材や
こだわりがある食材を求めている人はぜひ『BtoBプラットフォーム 商談』を見てみてください。
いろいろな食材と出会うことで希望に叶うものに出会えるかもしれません。

いろいろな食材を気軽に買うには

目当ての食材が決まっているわけではないけど、まずは気軽に買ってみたいな、と思った時には
『BtoBプラットフォーム 商談』の業務用通販コーナーがおすすめです。
「即決!Mart」と「全国特産品Mart」の2つがあり、それぞれのコーナーの特色に合わせて買い物することができます。
カートに入れるだけで簡単に買うことができるので、ぜひ試してみてください。

「即決!Mart」は即決購入できる

『BtoBプラットフォーム 商談』の業務用通販コーナーの一つ「即決!Mart」は買いたい食材を
すぐに買うことができるのが特徴です。
表示価格でそのまま買えるので見積もりが不要な上、初めての購入でも問題ありません。
新規取引の前にぜひ取り扱い食材を試してみたい時や、必要な食材の量が少量の時に買いやすくなっています。
取扱い食材の数も多く、現在何が売れているのかも簡単に知ることができるので、自分の仕入れの参考にもできるでしょう。

「全国特産品Mart」でこだわり食材を購入する

「全国特産品Mart」は『BtoBプラットフォーム 商談』の業務用通販コーナーでもこだわりの食材や
日本全国さまざまな地域の食材を取り扱っているサイトです。
「全国特産品Mart」も「即決!Mart」と同じく表示価格でそのまま購入できるので
見積もりを取る必要がなく、気になる食材を手早く購入できます。
またサイト上では食材のこだわりポイントも数多く紹介されており、
こだわりの食材を購入したい人にとってはとても魅力的です。
さらに日本全国の特産品を取り扱っているので、今まで使ったことのない地域の食材をたくさん知ることができるでしょう。
気になる食材は、ぜひ試しに購入して、今までにない食材を使ってみてください。

自動マッチング機能で意外な食材と出会う

『BtoBプラットフォーム 商談』の特徴的な機能の一つに自動マッチング機能があります。
何となくでもこんな食材が使いたい、というイメージがあれば、その情報から自動マッチングする食材があるかもしれません。
今まで使っていた食材だけではなく、売り手の企業からちょっと意外な食材を提案されることもあるのが、
自動マッチング機能の良いところ。
ぜひ利用してみて今まで使ったことのない食材に出会ってみましょう。

情報を登録するだけで簡単に利用できる

『BtoBプラットフォーム 商談』の自動マッチング機能は、仕入れたい食材や取引したい企業情報を登録するだけで
簡単に利用することができます。
見積もりや購入に必要な登録もできるので、取引にもつなげやすくとても便利な機能です。
また希望の価格帯なども登録できることで、さらに希望に近い商品とマッチングできる可能性が広がります。
募集情報を登録すれば即座にマッチングされた商品が表示されるのも特徴で
仕入れたい商品や企業がとても見つかりやすいでしょう。

意外な食材と出会えるのも魅力の一つ

『BtoBプラットフォーム 商談』の自動マッチング機能は募集情報をもとにマッチングしているので、
希望にぴったりの商品だけでなく少し意外な商品とマッチングすることもあります。
今まで使ったことのない食材を使ってみたいと思っていたり、はっきりとこの食材を使いたい、
と決まっていなかったりするときにこそ、この意外な商品との出会いは貴重なものとなります。
またマッチングした情報をもとにした売り手の企業からの提案が意外な商品になる時もあり、
このような意外な商品との出会いがあるのも『BtoBプラットフォーム 商談』の自動マッチング機能の魅力の一つです。

新しい取引先からのアプローチが受けられる

自分の希望の食材や取引したい企業の情報を募集情報に登録すれば、その情報をもとに自動マッチングされます。
自動マッチングした商品を取り扱っている企業にとっては、とても魅力的な買い手になるので、
実際にアプローチしてくる企業も多いでしょう。
その時にはぜひいろいろな話を聞いてみるのをおすすめします。
内容によっては取引することも決まり、商品を仕入れるようになるかもしれません。

Web展示会に参加してみる

『BtoBプラットフォーム 商談』にはオンラインでのWeb展示会があります。
いろいろな売り手企業が参加しているWeb展示会には魅力的な商品もたくさん並んでいます。
気になる商品や取引してみたい企業が見つかるかもしれません。
オンライン開催で気軽に参加することができるので、ぜひWeb展示会に参加して新しい出会いを求めてみましょう。

出展している企業の情報を知ることができる

Web展示会にはさまざまな企業が出展していますので、気になる企業があればぜひその企業の情報を閲覧してみましょう。
企業の詳しい紹介があったり、取扱っている食材のPR動画があったりと興味深く情報が揃っているはずです。
実際に取り扱っている食材のこだわりポイントや使い方、新しいレシピなどが紹介されていることもありますので、
ぜひそれらを参考にしてその企業の食材が自分の欲しい食材とマッチするかを考えてみてください。

遠方の売り手と出会うことができる

オンライン上のWeb展示会だからこそ出会える企業もあります。
例えば自分がいる地域から遠く離れた地域の企業は、普通ならなかなか出会えませんが、
このWeb展示会であれば距離は関係なく、さまざまな企業と出会うことができます。
遠方の企業が取り扱っている食材がその地域限定のこだわり食材であれば、自分がその食材をお客さんに提供する際に、
普段食べることがなかなかできない遠方の珍しい食材として提供できるチャンスも得られます。
ぜひさまざまな地域の企業の食材を見てみて、珍しいものがあればどんどんアプローチしてみましょう。

その場で商談ができる

Web展示会では気になる企業や気になる食材があれば、その場ですぐその売り手企業と話をすることができます。
Web展示会の中で『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb商談機能を使うことができるため、
その場で商談をすれば聞きたいことや気になることも確認できるので、購入したいと思う時もスムーズに話が進むでしょう。
ぜひこだわりのポイントを詳しく聞いたり、どのように使うのがおすすめかを聞いたりと、どんどん質問してみましょう。
Web商談機能は実際に相手の顔を見て話すことができます。
また画面共有で相手が作っている資料を見ることもできるので、より詳しい情報を知ることができます。
話が進めば、注文に向けての相談やロットなど発注単位、単価の相談などもしていきます。
もし気に入ればぜひその場で注文して、実際にその食材を使ってみましょう。

発注はWebで効率化できる

『BtoBプラットフォーム 商談』を通じて出会った買い手とぜひ取引をしたいと思ったら、
さまざまな条件を決めて、いよいよ商品を発注します。
その時にとても便利なのが『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb発注機能です。
従来であれば、取引先に発注をする場合、電話をかけたり、Faxを使ったりと手間がかかる発注方法が多く使われていました。
電話やFaxでの発注はミスや発注忘れも起きやすく、
また発注後の情報管理も難しく感じることが多かったのではないでしょうか?
『BtoBプラットフォーム 商談』ではWeb発注機能を使って、取引先に商品を発注します。
Web発注の利点は仕入れ作業が効率化できることです。
まずすべての発注作業をWeb上で効率よく行い、発注作業を完結することができるので、
発注にかかっていた時間や手間を大幅に削減することができます。
一部の発注にはスマホやタブレットも対応しているので、気軽にすぐに手もとで発注できるのもとても魅力的です。
また発注後は直近から過去のものも含めて、すべての発注履歴を確認できるため、以前に発注したものがすぐにわかり、
リピート発注の際にも何を頼んだかを探したり迷ったりする手間を省けます。
さらにWeb上ですべて管理できるので、紙ベースで保管するものがなくなるため、ペーパーレス化に役立ちます。
『BtoBプラットフォーム 商談』のWeb発注機能は多くの利点がありますので、ぜひしっかり活用していきましょう。

支払いは決済代行システムを利用

『BtoBプラットフォーム 商談』には商品の支払いの際に便利な決済代行システムがあります。
『BtoBプラットフォーム 商談』を運営しているインフォマートがすべての支払いを一本化してくれるため、
いろいろな取引先から商品を買っても支払いはインフォマートへの1度で済むのが便利な所です。
商品の代金の支払いにはさまざまな手間やコストが発生します。
例えば仕入れたい商品が見つかり、その商品を取り扱っている企業と取引を始めることになれば
口座の開設が必要になるため、取引する企業が増えれば増えるほど口座開設だけでも大きな手間となります。
また通常の企業との取引の場合、商品代金の支払いは振り込みとなり、企業ごとに手数料がかかり、
振り込みの手間もその都度発生します。
しかし『BtoBプラットフォーム 商談』であれば、取引先が複数あっても支払いはインフォマートへの1回のみなので、
振込手数料も支払いの手間も1回分で済みます。
このことによって手間もコストも大きく削減できるのが、
『BtoBプラットフォーム 商談』の決済代行システムの大きな利点です。
『BtoBプラットフォーム 商談』でいい商品を見つけて、それを購入したい、新しく取引を始めたいと思った時に、
取引開始のハードルが大きく下がるので利用しやすいでしょう。

オンライン販売で食材を仕入れるなら
『BtoBプラットフォーム 商談』で

今までに使ったことのない食材を仕入れてみたいと思ったら、
多くの食材を取り扱っている『BtoBプラットフォーム 商談』がおすすめです。
こだわりのある食材から遠方の珍しい食材まで、さまざまな買い手が販売している食材を
オンライン販売で購入することができます。
またWeb展示会があったり、自動マッチング機能を利用したりすることで新しい出会いもあるでしょう。
Web発注をすることができるのも魅力的だし、決済代行システムがあるのも助かります。
オンライン販売で今までに使ったことのない食材を仕入れたい時はぜひ
『BtoBプラットフォーム 商談』を使ってみてください。

監修者

アートアンドヘルスケア株式会社 代表取締役 森下浩隆(もりしたひろたか)

アートアンドヘルスケア株式会社

代表取締役 森下もりした浩隆ひろたか-Morishita Hirotaka-

『「いいもの、いい会社」を広める支援することで、世界を一歩前進させる!』という想いで「食品、サプリメント、化粧品等で累計500億の販売してきたノウハウ」を提供しているコンサルタントEC売上4000万を1年半で1億2000万に。【年商3億→年商100億などの実績あり】
集客法、リピート促進法(ファン作り)、また販売のシステム化のアドバイス、実装までを支援してます。