網走ビール株式会社

網走ビール株式会社商品特集コーナー

東京農業大学生物産業学部の開設段階にて地ビール開発研究を協議し小麦ビールの研究を委託したことが始めの一歩。産学連携により生まれた網走の地ビールを製造販売しています。平成19年7月にはレストランを「YAKINIKU網走ビール館」としてリニューアルし、地ビールと網走和牛を楽しめるお店として営業もしています。

商品一覧

網走ビールのこだわり

企業情報

イメージ豊かな網走ビール

網走の「流氷」を仕込水に使用した発泡酒「流氷ドラフト」

網走の「流氷」を仕込水に使用した発泡酒「流氷ドラフト」

世界遺産知床のグリーンと香りをイメージした「知床ドラフト」

世界遺産知床のグリーンと香りをイメージした「知床ドラフト」

網走産の大麦麦芽をブレンド。奥深いコクの「アルチザンエール」

網走産の大麦麦芽をブレンド。奥深いコクの「アルチザンエール」

網走監獄をイメージした「監極の黒」。厳選した5種類の麦芽を使用

網走監獄をイメージした「監極の黒」。厳選した5種類の麦芽を使用

  • 網走の「流氷」を仕込水に使用した発泡酒「流氷ドラフト」
  • 世界遺産知床のグリーンと香りをイメージした「知床ドラフト」
  • 網走産の大麦麦芽をブレンド。奥深いコクの「アルチザンエール」
  • 網走監獄をイメージした「監極の黒」。厳選した5種類の麦芽を使用

開業以降、帆立・牛乳その他様々な副原料を用いた発泡酒を開発して参りました。そのノウハウを活かして冬の網走を代表する流氷を仕込み水に使用した「オホーツクブルー」色の発泡酒「流氷DRAFT」を平成20年2月に発売しヒット商品となりました。以降、世界遺産知床の新緑の季節をイメージした「知床DRAFT」、網走産の麦芽を100%使用した「ABASHIRIプレミアムビール」、網走監獄をイメージしたスタウト「監極の黒」、網走産さくらんぼを使用した「桜桃の雫」を発表。平成28年3月には網走産秋播小麦「きたほなみ」を使用した「ABASHIRI White Ale」など、イメージ豊かなラインナップを発表してきています。

PB商品・OEM商品の製造を承ります

網走ビール株式会社では、ホームページに掲載している商品の製造以外にも、イベント限定商品の製造やご依頼いただいた企業様限定のPB商品・OEM製品の製造も行なっております。企業独自・店舗独自のオリジナル商品の製造や、イベントでの企画用商品の製造をご検討されている場合は、ぜひ気軽にお問合せ下さい。

網走ビール株式会社の商品

流氷ドラフト

流氷ドラフト

網走の冬の風物詩「流氷」を仕込水に使用。天然色素クチナシによるオホーツク海をイメージした鮮やかなブルーが特徴的。すっきりとした爽やかな飲み口の発泡酒です。330ml瓶 Alc5%

網走ホワイトエール

網走ホワイトエール

純白色に優れ品質の良さで知られる網走産秋播小麦「きたほなみ」を原料に使用。小麦由来のまろやかな飲み口と、オレンジピール・コリアンダーシードによる柑橘系の香りが特徴的です。無濾過製法のため、ビール酵母に含まれているビタミンBが豊富で美容や健康にもよいとされるスタイルのため、ビールの苦手な女性にも人気が高いジャンルです。伝統的なベルギーの製法によって製造されたこだわりの逸品をお楽しみください。350ml缶 Alc4.5%

桜桃の雫

桜桃の雫

網走は日本最北端のサクランボ産地です。力強い香りと豊かな味わいの網走産サクランボを原材料に使用しました。フルーティーな甘みと爽やかな香りをお楽しみ下さい。330ml瓶 Alc5%

網走の原料とイメージを大切に

網走の原料とイメージを大切に

地元網走の大麦麦芽をはじめ、厳選した原料を用い、仕込み水にオホーツクの流氷を用いた発泡酒を発表するなど、土地の素材やイメージを豊かに膨らませた美しいビール・発泡酒を醸造しています。

本社所在地 〒093-0016 北海道網走市南6条西2丁目2番地
代表電話番号/FAX 0152-45-5100/0152-45-5101
代表者名 長岡 拓児
営業所・店舗数 2店舗
資本金 1,000万円
従業員数 18人
年商 5億円
設立年月日 1998年9月1日
URL(HPアドレス) http://www.takahasi.co.jp/beer/
営業代表担当者問い合わせ先 0152-45-5100

関連リンク

商品のご購入は、
「BtoB eSmart(無料)」へ

※BtoBプラットフォーム 商談(買い手会員)の方は
ログインしてご購入頂けます。

Web商談会を依頼する(無料)

※Web商談会についての
詳細はこちらをご確認ください。