株式会社エーデルワイン

株式会社エーデルワイン商品特集コーナー

岩手県産ブドウを使用した日本ワインをご紹介します。岩手県の中央に位置する花巻市大迫町では昭和20年代より葡萄栽培がおこなわれ、昭和37年(1962年)からワインづくりがスタートしました。創業当時から地元を中心とした岩手県産原料葡萄)にこだわり、その土地の気候風土に育まれた葡萄の個性を最大限に生かした高品質なワインづくりを目指しています。「良いワインは、良い葡萄からしか生まれない」という信念のもと、地元葡萄栽培農家と共に、安心・安全な葡萄栽培に励み、良質の葡萄からより良いワインを造り続けます。

※BtoBプラットフォーム 商談(買い手会員)の方はログインしてご購入頂けます。