農事組合法人野沢農産生産組合

農事組合法人野沢農産生産組合商品特集コーナー

主に北信州(野沢温泉村・飯山市・木島平村)で、お米メインに栽培しています。
県内外から仕入れたお米の精米・販売も行っており、【農家】と【お米屋】両方の顔をもつ会社です。
日本に7人しかいないダイヤモンド褒賞を受賞した米農家です。
近年ではECでの販売に注力しており、全国に配送網があるため、送料面でメリットがあり、高品質なブランド米を、お手頃な価格で提案できます。

商品一覧

商品について

企業情報

商品へのこだわり

お米が出来るまで

令和二年 新嘗祭皇室献穀米に選ばれました

稲刈りの風景in野沢温泉村

苗づくりin野沢温泉村

  • お米が出来るまで
  • 令和二年 新嘗祭皇室献穀米に選ばれました
  • 稲刈りの風景in野沢温泉村
  • 苗づくりin野沢温泉村

40年以上お米を作り続けている確かな目で、 厳選したお米を、こだわりの自社精米でお送りいたします。

おすすめの無洗米

乾式無洗米を多くラインナップおります。家事の手間を省きたい、冬場に水に触れたくない、 節水やSDGsの観点からも好評をいただいております。 また、無洗米に悪いイメージをもたれる方も、弊社の加工法ではとても美味しく、 無洗米の概念が覆ったと好評をいただいております。

おいしいお米を届けたい!

野沢農産の無洗米の炊き方

野沢農産の無洗米の炊き方

野沢農産の無洗米のおいしい炊き方をご紹介します。

1.洗わずに水を加えて炊くだけ
1度だけ、水を入れてすぐ流していただくと、より美味しくいただけます。(研ぐ必要はありません)
水を入れると白く濁るのは、あえて残したでんぷん(栄養素)や旨味成分です。
2.旨味を損なわない乾式無洗米

3.浸す時間は同じ・水は少し多めがおすすめ


無洗米の製法はいくつかあるため、袋に書かれた通りの炊き方をお勧めします。

お米のスペシャリスト、野沢農産のご紹介

お米のスペシャリスト、野沢農産のご紹介

弊社は長野県の北部にある野沢温泉村にある田んぼでお米を育てています。
ここは、日本有数の豪雪地帯であり、広大なブナの原生林が広がる自然豊かな地域です。

豊かな自然のなかでミネラル豊富な湧き水を使い、無農薬・特別栽培のお米の生産に取り組んでいます。
この地域は新潟の魚沼地区に隣接しており、信州独特の昼と夜の大きな温度差があるため、お米にたっぷりと旨味が蓄えられお米の美味しさには昔から定評があります。

無洗米のチーズリゾット

無洗米のチーズリゾット

【材料(2人前)】無洗米1合、水400ml、コンソメキューブ1個、粉チーズ大さじ4、塩こしょう少々、オリーブオイル大さじ2、パセリ (乾燥)適量。
【作り方】
1. フライパンにオリーブオイルを入れ、中火で米を炒めます。
2. 米全体が半透明になり、表面が白っぽくなるまで炒めます。
3. 水とコンソメを加え、時々かき混ぜながら中火で15分ほど加熱します。
4. 米に芯がなくなってアルデンテになったら火を止めます。
5. 粉チーズを加えて混ぜ、塩こしょうで味を調えます。
6. 器に盛り付け、パセリをかけて完成です。

主に北信州(野沢温泉村・飯山市・木島平村)で、お米メインに栽培しています。 県内外から仕入れたお米の精米・販売も行っており、【農家】と【お米屋】両方の顔をもつ会社です。 日本に7人しかいないダイヤモンド褒賞を受賞した米農家です。 近年ではECでの販売に注力しており、全国に配送網があるため、送料面でメリットがあり、高品質なブランド米を、お手頃な価格で提案できます。

本社所在地 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷3166
代表電話番号/FAX 0269-85-2578/0269-85-3464
代表者名 高橋義三
営業所・店舗数 1店舗
資本金 80万円
従業員数 10人
年商 8億円
設立年月日 1990年3月30日
URL(HPアドレス) https://nozawanosan.or.jp/shop

お問い合わせ先

担当者/カナ 高橋健二/タカハシケンジ
代表電話番号/FAX 0269-85-2578/0269-85-3464
住所 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷3166

関連リンク

商品のご購入は、
「BtoB eSmart(無料)」へ

※BtoBプラットフォーム 商談(買い手会員)の方は
ログインしてご購入頂けます。

Web商談会を依頼する(無料)

※Web商談会についての
詳細はこちらをご確認ください。